悪質商法とは | 一般社団法人 金融リテラシー協会

悪質商法とは

2020年7月6日
金融リテラシー向上のため、知るぽるとサイトの金融用語解説をベースに「あ行」から順にお伝えしています。
補足説明が必要と思われる箇所には追記していきます。

{{{金融用語解説 あ行の「悪質商法とは」です。}}}

近年は、FXの自動売買やアービトラージ、暗号資産(仮想通貨)を絡めたマルチ商法が横行しており、
多くは、日本国の財政を語り、海外投資の優位性をアピールしてお金を出させるパターンが目立ちます。
対面勧誘は減少、You Tube、Twitter、LINE、ブログでの勧誘が中心ですが、
ITリテラシーの乏しい中高年には、昔ながらの対面商法が定番です。

参考サイト

”消費者庁 悪質商法などから身を守るために”
”全国大学生活協同組合連合会 悪徳商法一覧”

更新日: 2020-07-06