更新日:2020-05-15 仮想通貨

日本発のステーブルコイン「xcoin」「xcoin wallet」始動

日本発のステーブルコイン「xcoin」「xcoin wallet」始動

日本発のステーブルコイン「xcoin」「xcoin wallet」始動

現天皇徳仁様の三従弟にあたる『竹田恒泰氏』が率いる株式会社エクスチェンジャーズ

日本初のステーブルコインが日本国内でも始動!

xcoinの特徴
特徴① プライベート・ネットワークのブロックチェーンで動くステーブルコイン
    4秒以内に送受信が完了する(送金手数料無料)

特徴② 日本の法令に従って日本法人が発行するステーブルコイン
    外貨建てステーブルコインの発行 日本初

特徴③ 100%担保されているステーブルコイン
    法令に従い発行残高の50%を政府(法務局)に供託する 世界初
    その他50%は現金及び現金預金で保管

特徴④ 世界156種類の法定通貨に対応するステーブルコイン 世界初
    専用ウォレット内で自由に交換可能 世界初

特徴⑤ テロ防止対策・マネロン対策を徹底
    万一犯罪で流出しても、特定のウォレットを停止させることができる

特徴⑥ いつでも金地金と交換することができるステーブルコイン 日本発
    外貨両替店「Exchangers」で金地金と交換可能(店頭・郵送対応)

プレスリリース

世界の法定通貨と同価値となる暗号通貨を普及させるプロジェクト 日本発ステーブルコイン「xcoin」「xcoin wallet」始動

前略 この度、ステーブルコイン(通貨建て暗号通貨)「xcoin」156種類(世界の156種の通貨に対応)を管理する、日本法令に準拠した専用ウォレット「xcoin wallet」(iOS版、Android版)をリリース致しましたのでご案内致します。これにより、日本居住者が「xcoin」を入手しウォレット内で交換できるようになりました。今後は、決済手段としても利用できる場所を増やしていく所存です。

令和元年 12 月 11 日には、「xcoin」リリース発表会を開催た際は「xcoin」156種類を発表し、外国版ウォレットのリリースをご案内いたしました。その後、金融庁との綿密なやり取りの末、当初計画とは機能と法律上の建付けが変更になりましたが、日本法令に合致した形で「xcoin wallet(日本版)」をリリースすることに至りました。

日本での「xcoin」の位置付けは「自家型前払式支払手段」となりました。当初は現金化できるものを想定していましたが、現金化はできないこととし、その代わり金地金と交換できるものとしました。それにより、資金移動業の登録が不要となり、送金上限もなくなりました。金融庁とのやり取りを経たことで、結果として利用しやすいサービスになりました。

今後も注目して頂けましたら幸いです。

草々

世界の法定通貨と同価値となる暗号通貨を普及させるプロジェクト 日本発ステーブルコイン「xcoin」「xcoin wallet」始動